看護師ブログ

整形外科病棟 S.Aさん (弘前大学卒業)
* * *
Q1.現在の仕事について教えてください、
就職してから半年が経ち、自立した業務・ケアが増えてきて日々充実しています。また受け持ち患者さんも担当するようになり、入院から退院までの経過観察やケア、精神面のサポートをしています。整形外科は、多くの分野に分かれているため、多種多様な面から展開される看護の難しさを感じています。

Q2.看護師としての新たな気付きや発見はありましたか?
医療職は知識や経験がとても大事で、日々勉強になることが沢山あります。また、看護師は患者にとって頼りたい存在であることを身にしみて感じました。しかし、知識や経験の少ない私はその場で明確な対応が出来なかったことが多く、頼りになる存在としてはまだまだです。今後、より多くの知識を身につけ経験を積み、頼りがいがあって信頼してもらえる看護師になりたいと思いました。

Q3.どのような自己の成長を感じていますか?
初めは全て先輩に教えて貰い、手伝って貰いながらではないと何も出来なかったのですが、いまでは自立してできるケア・業務が増えてきたことに対して自己の成長を感じています。
また半年が経ち新人が付ける若葉マークのバッチが取れたことで、これからもっと成長していかなければならないと感じています。
バッチは記念として大事にしまってあります。

Q4.参加した勉強会や学会を教えてください
病棟の勉強会では、「褥瘡対策について」「特殊マットレスの選択について」「気管切開に関して」「循環器疾患について」「PORM分析について」「VAC療法について」等に参加しました。看護部の新人必修研修では、「BLS」や「メンタルヘルス」の研修がありました。選択研修では、「糖尿病看護」を受講しました。どれもとても勉強になっています。学会には、まだ参加していませんが機会を作って参加していきたいと思います。

Q5.夏休みはどのように活用しましたか?
帰省し友人と海にいきました。また、熱海や箱根に旅行にいき、とても楽しい思い出ができました。

Q6.半年間で一番楽しかったことは何ですか?
夏休みの旅行です。私は、温泉がとても好きなので最高の思い出ができました。また、病棟の先輩方と行ったロックフェスも楽しかったです。同じ趣味を持った先輩と出会えてとても良かったです。

Q7.今の目標は何ですか?
患者さんの受け持ちが始まったので、入院から退院まで責任もってやり遂げることです。
幅広い視野で看護を展開できるよう日々勉強に勤しんでいきたいと思います。

Q8.プリセプターからひと言お願いします。
わからないことはすぐ調べて、不明な点は聞いてくれるので安心です。できることが増えてきたことを指導しながら実感しています。持ち前の明るさで楽しく働いている様です!
これからも一緒に頑張りましょう。( ^o^)ノ


このページの先頭へ