看護師ブログ

NICU/GCUの病棟で、退院が近くなったご家族が退院後の赤ちゃんとの生活がイメージ出来るように、長時間面会を行なっています。
赤ちゃんの1日の様子を知ってもらうために、数時間から1日付き添って過して頂いています。育児に関する手技は、すでに自立しているため、まずはご家族だけで赤ちゃんのお世話をしてもらいます。夜中の赤ちゃんの様子を知らない方が殆どのため、夜泣きをした赤ちゃんをあやしきれなかったり、3時間ごとの授乳に起きるのが大変だったり様々な経験をします。看護師はそれを見守り、何か困ったことやわからないことがあった時だけ呼んでもらい、その都度助言をしています。
育児に大きな不安を抱いているご家族も、困ったときにすぐ看護師に頼れる環境の中で長い時間赤ちゃんと過ごすことで、「何で泣いているのかわかるようになりました」など、育児への自信をつけて退院を迎えることができています。家族からは「やって良かった、家での生活がイメージ出来ました」という声が聞かれています。