看護師ブログ

循環器内科・心臓血管外科病棟 M.Kさん(山形大学卒業)
***
Q.現在のお仕事の様子について教えてください
私が勤務しているのは、循環器内科と心臓血管外科の病棟で、循環器疾患の急性期から慢性期までの幅広い看護が行われており、現在は循環器内科の検査入院の患者さんを中心に受け持たせてもらっています。
循環器疾患を持つ患者さんは、たくさんの薬を内服されている方が多いことに加え、検査や治療によって変更になることがあるので、患者さんの症状に変化がないかを注意深く観察していく必要があります。就職した頃は、薬の効果や副作用を覚えることだけでも必死でしたが、先輩たちから教えてもらったり、確認してもらいながら、患者さんの状態に合った観察ができるよう毎日頑張っています。

Q.病棟の先輩たちはどのようにかかわってくれますか?
プリセプターさんは、いつも気にかけてくれるので、とても心強いです。毎日の振り返りもそうですが、毎月目標を立て、月末にはチェックリストをもとに一緒に振り返り、足りない所や次の目標をともに考えてくれます。
他のスタッフの方も、新人の私たちをフォローしてくれますし、たくさんのことを教えてくださいます。そのような環境(病院)を選んでよかったと思っています。
まだまだ覚えること、勉強しなくてはいけないことがたくさんありますが、先輩の支援を受けながら着実に成長していけたらいいなと思います。

Q.就職活動をしている後輩の方へメッセージをお願いします
病院見学やインターンシップに参加し、自分自身で病院・病棟の雰囲気を感じることをお勧めします。パンフレットでは伝わらない病院の良さもわかり、実際にそこで働く人の話を聞けるので、自分に合っていると感じる病院が選べたらいいと思います。
頑張ってください。