看護師ブログ

肝胆膵外科病棟 M.Hさん(千葉大学卒業)
***
Q.就職して約2か月が経ちましたが、現在のお仕事の様子を教えてください。
私の所属する肝胆膵外科は肝臓・胆嚢・膵臓の疾患で手術を受ける患者さんが入院している病棟です。現在は、比較的状態の安定している患者さんを3〜4名受け持たせていただいています。翌日に手術を控えた患者さんの術前準備や、検査内容や時間を把握し患者さんを検査室へ安全に移送したり、退院が近い患者さんの退院準備など先輩の指導を受けながら行っています。
学生の頃と一番違うのは、一日に何人もの患者さんを担当することです。一人の患者さんと関われる時間は以前より短いと感じますが、一人一人に落ち着いて、丁寧な看護を提供できるように日々勉強し頑張っています。手術をした患者さんが、徐々に回復し、退院されていく姿がパワーの源になっています。

Q.職場の雰囲気はどうですか?
仕事の時は、必ず指導の先輩がついてくれ、勤務の最後に振り返りを行っています。その日分からなかったことや疑問に思ったことをその日のうちにクリアにでき、また、フィードバックを行ってもらうことで、自分の行動を客観的に見つめ直すことができています。
プリセプターさんは何でも気軽に相談できる心強い存在です。いつも私のことを気にかけ、声をかけて下さるので、精神的な支えになっています。
自分の成長を温かく応援してくださる先輩スタッフには本当に感謝しています。

Q.お休みの日はどんなふうに過ごしていますか?
休みの日は大学の友達と会ってご飯を食べに行ったり、寮の友達の部屋で集まったりして楽しんでいます。自分のお給料で買い物をするのがとても楽しいです!

Q.就職活動をしている後輩の方へメッセージをお願いします。
千葉大学病院は看護師としての成長を支援してくれる環境が整っていると思います。千葉大学病院で看護師としてのスタートを切ってみませんか?
一度説明会やインターンシップに来てみて下さいね♪