看護師ブログ

整形外科病棟 S.Aさん (弘前大学卒業)
***
看護師を目指したきっかけをお聞かせください。
確固たるきっかけが特にありませんでした。しかし、学生の時に実習を通して、看護師が患者さんにとっていかに大事な存在であるかを肌で感じるとともに、看護の勉強をしていくうちに難しさのなかに面白さを感じ、看護師になって医療現場で働きたいと思いました。

千葉大学医学部附属病院で働こうと思った理由をお聞かせください。
千葉大学病院のインターンシップに参加させていただきました。そこで教育担当の看護師さんの優しさに触れ、また、福利厚生、教育がとても充実していることを知りました。働きやすそうだと感じ、千葉大学病院で働きたいと思いました。

現在の仕事についてお聞かせください。 
私が働いているにし棟11階は整形外科病棟です。腕・肩・腰・足など様々な部分を手術した患者さんを対象としているのが特徴です。そのため多種多様な補助具・装具があり、それを用いながら患者さんのADLが向上するように働きかけていますが、一人ひとり治療がさまざまであり、看護の難しさを感じています。
部署の中で4年目の先輩がプリセプターとして私の指導を担当してくれています。そのプリセプターをはじめ、たくさんの先輩にいろいろなことを教わりながら日々ケアをしています。


配属の病棟で


装具の調節中

勤務がお休みのときはどのように過ごされていますか?    
同期や先輩方と飲み会を開いたり、同郷の友人とショッピングやライブに参加したりしています。旅行が好きなのでそのうち旅行にも行きたいです。プライベートでも充実できる環境が千葉大学医学部附属病院にはあると思います。

今の目標は何ですか?
まずは看護師として独り立ちが出来るようになることです。多くの研修や病棟の先輩からたくさんの知識や技術を学び、1日でも早く先輩方のような看護師になることです。

看護師を目指す学生さんへメッセージをお願いします。
もし就職先選びに悩んでいる方がいましたら、ぜひ千葉大学病院のインターンシップに参加してみて下さい。病棟の雰囲気の良さや、福利厚生、教育などがとても充実していることが分かると思います。
実習や勉強で忙しいと思いますが、プライベートも充実させ、リフレッシュしながら、将来のために頑張ってください。


看護基礎技術の研修


優しいプリセプターと