看護師ブログ

今年度は、専門看護師、認定看護師のみなさんに現在取り組んでいらっしゃることをご紹介頂きます。

第7回 皮膚・排泄ケア認定看護師
***
「褥瘡ケアベーシック研修」の実技編を開催しました。
この褥瘡ケアベーシック研修は3回シリーズとなっており、皮膚の構造や褥瘡とは何だ?といった基本的な部分から褥瘡の局所ケアまで幅広く学習します。1回目、2回目は座学で、3回目のこの日は褥瘡予防ケアを実践する上で大切な「背抜き」や「体位交換」「ポジショニング」等の演習でした。
いくつかあるケアでも重要な「除圧」に着目し、マットレスの違いによって体にかかる圧の違いを実際に測定したり、受講者が看護師役・患者役となり実際に体位変換やポジショニングを行なったりしました。圧のかかり方を体験することで、患者の安全と安楽に配慮しつつ適切な除圧が出来るようになることを目標に学習しました。看護師役の受講者は、患者役の「足はこっちの方が楽」「ここにクッションがあるといいね」といった意見に耳を傾けながら除圧を行なうことで、自分の日々の看護実践を振り返る事ができ、患者役はちょっとした工夫や関わりが安楽に繋がるということを実感できたようでした。
褥瘡は予防ケアが重要です。すぐに現場で実践されることを期待して研修を終えました。