看護師ブログ

今年度は、専門看護師、認定看護師のみなさんに現在取り組んでいらっしゃることをご紹介頂きます。

第12回 緩和ケア認定看護師
***
現在、私は特別室と緩和ケア病床の病棟に所属しています。
緩和ケアは、疾患や病期に関わらず、患者さん・ご家族の様々なつらさをやわらげ、その人らしく過ごせるように支援することを目指します。患者さんのその人らしい生活を実現するためには、病態の理解だけでなく、患者さんの背景や置かれている状況を理解し、個々の患者さんの思いや価値観を尊重した関わりが必要となります。コミュニケーショを通して患者さんやご家族の思いに寄り添いながら、患者さんの価値観を理解することが求められますが、一方で、様々な苦悩を抱えた患者さんに対して、どのような言葉をかけて良いのか、戸惑うことは少なくありません。
今年度活動の一つとして、部署のスタッフと共にNURSEのコミュニケーションスキルを用いた勉強会を開催し、ロールプレイを実施しました。NURSEは患者の感情表出を促すコミュニケーションスキル(N:Naming(命名)U:Understanding(理解)R:Respecting(承認)S:Supporting(支持)E:Exploring(探索))ですが、患者さんの感情を引き出すことは患者さん自身が感情と向き合い、整理する機会となり、患者さん自身の意思決定支援につながります。ロールプレイを通して、「患者さん側の気持ちが理解できた」、「自分自身のコミュニケーションを見直す機会となった」、「他の人のコミュニケーションからの学びがあった」、「今後NURSEのスキルを使っていきたい」などのスタッフの反応がみられました。今後も、部署のスタッフと共に、患者さんの感情を引き出し、その人らしい意思決定支援が行えるよう、効果的なコミュニケーションを図っていきたいと思っています。