看護師ブログ

毎年、春と秋に行われている1年目の看護師を対象とした「看護技術トレーニングⅠ(秋)」が、9月10日から始まりました。プリセプターと相談をして、「確認や練習が必要な看護技術」または「新たに習得したい看護技術」を選択し、キャリア開発室の副看護師長が直接指導してくれる研修です。
今回は、トップバッターのグループの「筋肉内注射」と「採血」の研修にお邪魔しました。

最初に、手技や手順についての説明を受けたあと、各自シミュレーターで練習しました。採血のトレーニングは、最後に参加者同士で練習しました。
研修に参加されたみなさんは、真剣な表情で指導を受けながら、熱心に取り組んでいました♪

【筋肉内注射】


指示箋とお薬をダブルチェック!

指示された薬液量を正確に!

痺れがないか確認してね!

【採血】


事前に確認した血管の場所に…

今度はお互いで採血!落ち着いて♪

正しい手順で採血ができたね♪

★研修を受けた方に感想をお聞きしました
*病棟で筋肉注射をしたときも、事前に手順を確認して臨みました。でも、今回手技について時間をかけてひとつひとつ確認しながらできたことで、前よりも自信をもってやれると思います。
*久しぶりで緊張しました(笑)。でも、正しい手順を踏まえた上で、やりやすいコツも教えてもらえたので、次回に活かせそうです。

★今回指導したキャリア開発室の副看護師長からひとこと♪
早期研修の頃は、手順をただ順番通りにやることで精いっぱいだったけれど、半年経った今回の研修では、患者さんへの声かけも自然にできているし、手順もスムーズで、一つ一つの動作もなぜそのようにするのかを考えながら行っていました。この半年の間、みんな頑張って成長しているなあと感じ、指導する側としてもとても嬉しくなりました。