看護部について

ホーム

看護部について

当院の看護

高度なスキルでおもいをひとつに。

看護部長からのメッセージ

副看護部長からのメッセージ

専門領域の取り組み

専門・認定看護師の取り組み

看護専門外来

専門的知識や技術を持った看護師が、医師と連携・協力して、患者さんやご家族に継続したケアやサポートを行う、看護主体の外来を開設しています。

【現在行っているもの】

・WOC 外来 ・乳腺相談外来 ・リンパ浮腫外来 ・がん看護専門外来 ・フットケア外来

【今後拡大予定のもの】

・遺伝相談外来 ・在宅酸素療法(HOT)外来 ・助産師外来

千葉大学大学院看護学研究科との連携

教育における連携

看護学研究科教員は、看護部の教育プログラムに企画段階から参画し、「慢性疾患看護」、「看護実践における倫理的問題」等、多くの研修講師を担当しています。また、本院看護部からは基礎教育段階の学生への倫理教育のファシリテーターや、一定期間看護学部で学生を指導する人材を派遣しています。

看護研究・共同研究

「大学病院における専門・認定看護師の役割に対する医療者のニーズ調査」など、病院看護部と看護学研究科との共同研究にも取り組んでいます。

連絡会議

病院看護部と千葉大学大学院看護学研究科は平成3年度から定期的に連絡会議を開催し、「研究交流部会」「現任研修・生涯学習部会」「基礎教育部会」「就職促進部会」「専門看護師・認定看護師部会」「外来看護特別部会」の6つの部会を置いて、相互連携・支援体制を推進しています。